恵方巻きを作ろう

節分の夜、その年の恵方(今年は南南東)を向き、無言で太巻きを丸かぶりすると願い事がかなうといわれている「恵方巻き」。
「福を巻き込み」、「縁を切らない」ために包丁を入れずに丸々1本を食べます。

 


[恵方巻きの作り方]
■材料(4本分)
・米3合 ・酒大さじ2 ・昆布のだし汁540cc
・A(酢大さじ4 砂糖大さじ2 塩小さじ1/2)
・のり4枚
具 
・きゅうり1本 ・焼きあなご2尾分 ・茹でたほうれん草2株 
・かにかまぼこ8本 ・いり玉子卵3個分 ・でんぶ大さじ6
・白ゴマ小さじ2


■作り方
❶お米は洗って、酒、昆布のだし汁を加えて炊く。
❷1を飯台に移し、Aを合わせたものをまわしかけ、しゃもじでごはんを切るように手早く混ぜ、ぬれふきんをかけておく。
❸きゅうりは両端を落とし、縦4つ割りにする。
❹巻きすにのりをおき、❷を1/4量のせ、手前1cm、向こう側を2cmほどあけて平らにのばし、白ゴマ小さじ1/2をふる。
❺中央横1列に具1/4量をのせ、手前のごはんの端と向こう側のごはんの端をくっつけるように巻き、形をととのえる。