早めに始める花粉症対策

今年は花粉の量は、例年並と予想されていますが、油断せずに早めの予防対策をとるのがオススメです。花粉症を悪化させないためには、加工食品、インスタント食品を避け、バランスのとれた食生活をすることが大切。砂糖などの甘味料、唐辛子などの香辛料、脂肪分が多い食品はできるだけ控えるようにしましょう。


積極的に摂りたい栄養

●ビタミンC
パプリカ、ほうれん草、ピーマン、ブロッコリー、キウイフルーツ、いちごなど。
皮膚や粘膜のコラーゲンの生成を助けます。

●カロテン(ビタミンA)・ビタミンE
ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、赤パプリカなど。
粘膜を潤して健康に保ちます。

●乳酸菌・納豆菌
ヨーグルト、納豆など。
腸内環境を整えて抵抗力を高めます。

●IPA(EPA)・DHA・α-リノレン酸
青魚の背、しそ、えごま油など。
n-3系の多価不飽和脂肪酸で炎症を起こしにくくします。