春に「思い出」を整理しよう

3月は、ひとつの区切りです。新学期・新年度に向けて、思い出のお片づけをしてみませんか。

【写真】スマホやデジカメの中の撮りっぱなしの写真では、せっかくの思い出が薄れていってしまいます。カメラ店の撮った写真をひと目で眺められるサービス「シャッフルプリント」や、ネットの「500円フォトブック」を利用してみては。プリントをしてみると、データだった写真に愛着が湧くようになるはずです。定期的にプリントしたら、いらないデータは携帯やパソコンから削除するか、CDなどに保管することを習慣にしましょう。

【子どもの絵・工作など】子どもの絵や工作は、あとから見ると微笑ましいものです。でも、全部保管しておこうと思うと、スペースをとって邪魔になることも。そんな時は、お気に入りの作品1〜2つを子どもと一緒にピックアップして、部屋の中に飾ってみましょう。毎年、替えてみるのがオススメ!飾ったあとは、写真に撮って保管し、作品は「今まで楽しませてくれてありがとう」とお礼を言ってから、捨てましょう。子どもが小さかったときの服や靴、おもちゃも、写真に撮って保管すれば場所をとりません。
ほかにも、古い年賀状や手紙、古い手帳や日記帖、昔集めていた収集品、とっておいた本や雑誌など色々ありますが、「思い出は物の中にあるのではなく、自分の心の中にある!」と心に決めて、整理しましょう。部屋が片付くと、驚くほど心も軽く♪なるはずです。