9月1日は防災の日

★地震に対する10の備え
①家具類の転倒・落下・移動防止対策をしておこう
②けがの防止対策をしておこう
・ガラスの 飛散防止措置をしておく。
・停電に備えて懐中電灯をすぐに使える 場所に置いておく。
・散乱物でケガをしないようにスリッパやスニーカーなどを身近に準備しておく。
③ 家屋や塀の強度を確認し、必要な補強をしておこう
④消火の備えをしておこう
・消火器はできるだけ物の少ないところへ置こう
・風呂の水のくみ置き(溺れ防止のため子どもだけで浴室に入れないようにする)をしておこう。
⑤火災発生の早期発見と防止対策をしておこう
・住宅用火災警報器を設置しておく。
・普段使用しない電気器具は差込みプラグをコンセントから抜いておく。
⑥非常用品を備え、置き場所を決めておこう
・非常用品は、置く場所を決めて準備しておく。
・車載ジャッキやカーラジオなど、身の周りにあるものの活用を考えておく。
⑦家族で話し合っておこう
・安否確認の方法や集合場所を決めておく。
・普段のつき合いを大切にするなど、隣り近所との協力体制を話し合っておく。
・家族で避難場所や避難経路を確認しておく
⑧地域の危険性を把握しておこう
⑨防災知識を身につけておこう
⑩防災行動力を高めておこう