夏を快適に過ごす

◆出かける時はカーテンをしめましょう
日中に出かける時は、カーテンをしっかり閉めて、日差しで室内温度が上がらないよう調整。窓の外にかけるすだれなども効果的。帰宅後は、換気をして空気を入れ替えてから、冷房をつけましょう。
◆冷たいものの摂り過ぎに注意
冷たい食べ物を摂り過ぎると胃腸の活動を弱め、夏バテの原因にもなりますので注意しましょう。
◆保冷剤・冷却ジェルシートで熱中症対策
脇や首など大きな血管が通っている部分を、包んだ保冷剤や冷却ジェルシートで冷やせば体を効率良く冷やすことができます。
◆入浴は湯船につかりましょう
夏はシャワーだけですませずに、お湯につかることで身体を温め、滞った血行を回復させることも大切です。またリラックス効果で、よい睡眠につながります。寝る前の水分補給で、熱中症対策も忘れずに。
◆扇風機・除湿機を活用
扇風機の後ろに凍らせたペットボトルや凍らせたタオル、保冷剤を巻いたタオルを置くとひんやり度がアップ!除湿機で部屋の湿度を下げるのもおすすめです。